FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現地で取得できる運転免許証のご案内です。
身分証明にもなり、日本に帰国する時には滞在の思い出の品に
なること間違いなし!

【US カリフォルニア州編】

運転免許の申請
アメリカでは、日本のように教習所に通う必要がないので、時間や
お金がかからない分、以外と手軽に免許が取得できます。
ビザの有効期限が3ヶ月以上残っていれば、I-94の滞在期限を
限度として取得することが可能です。

申請に必要なもの
1.ソーシャルセキュリティーナンバー
2.身分証明書
3.申請費28ドル

筆記試験
Department of Motor Vehiclesに行って申請書を記入します。
筆記試験は全部で36問あり、3つの答えの中から1つを選ぶ方式です。
その場ですぐ合否がわかり、1回の申請で3回まで受験することが
出来るので不合格でも諦めない!(笑)
日本語の試験用紙もありますが、英語でもそんなに難しくないので
ここはひとつ!せっかく留学中なのですから、英語での試験に
挑戦してみて下さい。

合格すると
インストラクションパーミットという練習許可証が発行されます。
この許可証と身分証明書、カリフォルニア州の運転免許証を
持っている18歳以上の人に一緒に乗ってもらえば路上練習を
することができます。

実技試験
事前予約をした上で、実技試験に挑戦しましょう。
3回まで受験できますが、2回目からは追加料金で6ドルかかります。
実技試験は、試験官を隣に乗せてDepartment of Motor Vehiclesの
周りを20分前後走ります。

いよいよ免許取得
実技試験に合格すると、郵送で60日以内に送られてきます。
それまでは仮免許が発行されますので、カリフォルニア州免許で
ドライブにでかけましょう!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。