FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外に3ヶ月以上滞在される方は、在留届を出さなくてはいけないこと
ご存じですか?

在留届って何だろう?
→旅券法により、外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、
住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館に在留届を提出するよう
義務付けられています。

在留届を出さなかったら?
→在留届が提出されていないと、在外公館はあなたが外国に居住していることを
知り得ません。例えば、大災害のときや事件、事故のとき、あなたの安否確認、
留守宅などへの連絡を行うことができません。

在留届はどこにあるの?
外務省のホームページからダウンロードして頂くことが出来ます

在留届はどうやって出すの?
→時代は便利になりまして、ネットから手続することが可能です。
インターネット在留届電子届出システム

在留届けを出すことで・・・
☆海外在留邦人が事件や事故、災害に遭ったのではないかと
思われるとき、「在留届」があれば安否の確認、緊急連絡、
救援活動、留守宅への連絡等が迅速に行えます。

☆「海外で事故にあったのでは」といった留守宅からの安否
問い合わせに対しても「在留届」があると早く確認できます。

☆在外公館で旅券の切替、戸籍・国籍関係事務、各種の証明事務等の
窓口サービスを受ける場合にも、「在留届」は利用されています。

☆海外にいる在留邦人のための長期的な教育・医療等の施策を政府が
検討する際の基礎的資料ともなっています。


※外務省HPより抜粋して記載しています。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。